« 伊勢神宮 | トップページ | プレゼント »

2007年11月 3日 (土)

黙祷

昨日息子の所から無事帰宅。夜になって息子から訃報の連絡が入った。息子が公私とも一番お世話になっていた職場の先輩が事故で亡くなったと…
滞在中その先輩には直接お目にかからなかったが奥様にはお世話になっている旨御礼を言って来たばかりのこと。ショックです。息子はこの方から仕事を教わるなど大変可愛がって頂いていました。悲しいです。残念です。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。◎田さん、天国で息子の仕事ぶりを見守っていて下さいね。これまでのあなた様のご指導とお心使いに深く御礼申し上げます。ありがとうがざいました。

|

« 伊勢神宮 | トップページ | プレゼント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

hanaさん

こんばんは、若松です
突然のお別れで心をさぞやお痛めの事でしょう。ご子息さまのご心情もお察し致します。しかしそのお方はこの世での修行を無事終えられ神様に召されたのです。悲しみも大きいと思いますが、現世での苦しみからも解放されたのです。悲しみよりもその方への感謝を、そしてまた来世での出会いを願って下さい。

その方はまだしばらくこの世に残られると思います。彷徨うのではなく、なにか見届けたいものがあるそうです。ご家族の幸せと. . .そしてhanaさんのご子息さまの成長をもう少し見ていたいのかもしれません

空に帰られるのはもう少し先になりそうですね

投稿: 若松 | 2007年11月 3日 (土) 19:32

hanaさん、おかえりなさい。
返ってきた途端に、お世話になった方の訃報とは
さぞ、驚かれたでしょうね...
親元から離れ一人暮らしでの仕事で、
様々なことでお世話になった方なんでしょうね。
心痛お察しします。
きっと、これからも息子さんの事を空から見守って
くれるでしょうね。
お悔やみ申し上げます<(_ _)>

投稿: 観鈴ちん | 2007年11月 3日 (土) 20:28

若松さん
コメントありがとうございます。

息子が大変お世話になった方なので、
わたしどもは直接お目にかかっておりませんが、
とても悲しく、残念でなりません。

かわいい奥様や小さいお子様のことを思うと
一層胸が締め付けられます。
本日は通夜だと、請けたまわっております。
若松さんのお話によれば、
今はこの世での修行を終えて
神様に召されたとのこと・・・
息子にもこのこと、伝えます。
お言葉、ありがとうございました。


投稿: hana | 2007年11月 3日 (土) 20:31

hanaさん

こんばんは。若松です

そうです。人間には誰でも寿命が決まっております。その命の中で色々と学び魂を磨くよう、神様に告げられ覚悟を決めて、人はこの世に産まれ落ちます。

この世での修行は長い人もいれば、短い人もいます。でも魂は何度も転生を繰り返しまたこの世に戻ってくるのです。別れは辛いものですが、でもまたきっとどこかで出会えるのです。私が霊となりザキさんと出会ったのはちょっと神様のイタズラのように感じますけど(笑)でも私は自ら命を絶った身。なので人としてザキさんの前に現れる事が出来なかったのですね。そう思います。でもきっと. . .またどこかで人間としてこの人に出会えると私は信じています

どうか、その方との別れを悲しまないで。来世での出会いを信じて見送ってあげてほしいと思います。そしてどうかその方を忘れないで、いつも感じてあげて下さい。それが何よりのご供養になると思います。ご子息様にもそうお伝え下さいませ

投稿: 若松 | 2007年11月 3日 (土) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202295/16956671

この記事へのトラックバック一覧です: 黙祷:

« 伊勢神宮 | トップページ | プレゼント »