« ヤッホ~な気分 | トップページ | イタリアの旅最終章(世界遺産) »

2009年4月26日 (日)

イタリアの旅その5(ローマ1日目)

フィレンツェ→オルヴィエートと旅して最後はローマです。

ローマは2日間見学

ローマはやっぱりローマでした。

圧倒されました。

紀元前だの紀元0年からの遺跡が目の前にゴロゴロ

日本が竪穴式住居、弥生時代と同じときに

イタリアではこれ↓です。

200904256

200904258

町のあちこちに発掘された(発掘途中?)の遺跡がゴロゴロしています。

ゴロゴロという言葉が的確だと思います。

ここがヴェネツィア広場です。

白大理石の壮麗な建物

200904255

トレヴィの泉

海神ポセイドン像をはじめ、バロック様式の噴水です。

彫刻がみごとでした。

夕方だったので夕日が彫刻を照らして

ステキだった~

もちろん後ろ向きでコインを投げ入れました。

是非もう一度行きたいです。

200904251

200904254

↓この建物の中央にある道を入っていくとトレヴィの泉に行きます。

道を渡ってこちらに来る人たちは帰ってくる人たち。

200904252_2

↓「ローマの休日」のスペイン広場

映画と同じってあたりまえですが・・・

200904253_2

夕食は写真右下のみどりのあるレストラン

もちろん外のテラスで

200904259

2009042511

このピッツァは美味しかった~2009042512

スパゲッティの食感は「うどん」かな

2009042513

あすはいよいよ最終日

バチカン市国とコロッセオ、フォロ・ロマーノへ

バチカン市国ではあるハプニングに遭遇

お楽しみに

|

« ヤッホ~な気分 | トップページ | イタリアの旅最終章(世界遺産) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ヨーロッパ一度いってみたいですぅ~

そんなことより面接の応援ありがとうございます。
頑張ります!

投稿: けつじ | 2009年4月26日 (日) 02:33

おはようございます。
同じ場所、いってますねぇ。
何だか他人とは思えません(おおげさ過ぎるかな?)
お花のお写真もいっぱい!
楽しみに伺わせていただきます。
よろしくお願いします。

投稿: seabreeze | 2009年4月26日 (日) 09:55

レス、ありがとうございました。
URL入れないと、私のブログには飛べないんですね。すみませんでした。是非、遊びにきていただければ嬉しいです。

私も同じ場所回りました!
懐かしい。ヴェネツィア広場は以前訪れた時改装工事中だったので工事が終わった姿を写真で見れて感激してます。確か、凄く迫力ある建物でカメラを構えたものの工事中にがっかりした記憶が・・・
スペイン広場の前は、いつも賑わっていますよね。王女の気分になって、スペイン階段を降りてみたり、この辺にある『ローマの休日』でアン王女が食べたジェラード屋さんを探したんですが、探しきれず断念した思い出も。
hanaさん、場所ご存知ですか?
それから私も、この辺のリストランテで食べましたがピザもパスタも美味しかったです。イタリアは食べ物が美味しくて最終日まで食には困りませんでした。

投稿: shihoko | 2009年4月26日 (日) 10:35

cloverけつじ君へ
これからたくさん行く機会がありますね。
百聞は一見・・・たしかかも~
面接の結果はいつ来るんですか?

投稿: hana | 2009年4月26日 (日) 20:20

cloverseabreezeさんへ
御訪問ありがとうございます。
わたしも他人と思えませんです。
わたしはツアーでなく個人で行きました。
だから、旅行中に日本の方とお会いすると
お互い、自然と笑顔になり、
情報を交換したりして、旅の無事を祈りあいました。
seabreezeさんも同じ体験をしたもの同士
より親しく感じます。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。
よろしかったら、わたしもそちらに
行かせて下さい。
お願い致します。

投稿: hana | 2009年4月26日 (日) 20:37

clovershihokoさんへ
どうもありがとう
これでわたしも訪問できます。
まあ、ヴェネツィア広場が工事中eye
残念でしたね。
よろしければ、この写真で
思い出に浸ってくださいませ。
アン王女が食べたジェラード屋さん!
存じませんでした。
なんせ、あわただしく前の晩にスーツケースを
用意して出かけたようなもんで・・・
今回の旅でも勉強不足を悔いたわたしでした。

投稿: hana | 2009年4月26日 (日) 20:43

「ローマの休日」が好きで一時行きたいと思っていたイタリアですが 昔は有休が取りにくいしツアーだと2週間とか長くてとても無理でした。
いまでも変っていないのが凄いなと思います。
イタリアの食事って量が多くて困ったと聞きますが大丈夫でしたか?

投稿: ヤムヤムママ | 2009年4月26日 (日) 21:23

こんばんは!
すごいですね!
まさに圧倒される建物ばかり!!

日本が 竪穴式住居の時に
すでに アーチ型の塀が作られたんですね!
すっごい技術。この違い。
そして、それらがまだまだあちこちに
壊れて崩れず、ある程度の形を残して
ゴロゴロあるというのは、これまたすごいですね!

何もかもが美味しそうheart04
そして、刺激的!!

投稿: のりママ | 2009年4月26日 (日) 23:21

新旧の建物が、上手い具合に
マッチしていて素敵!!
パスタはうどん??ってことは
もっちもちな食感なのかしら?
アルデンテよりもやや柔らかめが好きな
私としては、そそられる一品です(≧∀≦)

投稿: カエル子 | 2009年4月26日 (日) 23:50

おはようございます
とにかく写真がすばらしいです
こういう名所はみな同じ角度の同じ写真ばかり
トレビの泉もちょっとイメージしていたのとは
違っていました
ポンテヴェッキオは私が25年近く利用している
お店の名前でここが由来とは知っていましたが
このように拝見したのは初めてです
ゆっくりと見直しております

旅行疲れが出ていませんか?
お仕事の方無理していませんか?
気候が落ち着きませんから
くれぐれも体調に気をつけてくださいね

投稿: kikikibi | 2009年4月27日 (月) 10:41

cloverヤムヤムママさんへ
昔(?)は社会主義国のソ連:ロシアの上空を
日本の飛行機が飛べなかったから
赤道を飛んでヨーロッパに行った関係で
18時間以上かかりましたよね。
今はロシアの上空でも日本の飛行機が飛べるから
直行便を使うと12時間。
それでも12時間かかりますが・・・
ツアーでしたら6日間のツアー
ありましたよ。
是非、行かれるといいと思います。
世界遺産を見て思ったことを
かっこよく言うと
人間の強さや弱さや
醜さや、すごさや
そんなものを感じて、自分を見つめるきっかけに
なりました。
是非、一度は、パパさんとね。

投稿: hana | 2009年4月28日 (火) 23:05

cloverのりママさんへ
圧倒されたローマでした。
コロッセオで感じたことは
人間の醜さ、弱さ、そして強さです。
複雑な思い出その場に立ちました。
御存知でしょうが、
コロッセオは人間と猛獣が戦った場所。
奴隷や捕虜を猛獣と戦わせて楽しんだ残酷な娯楽場。
皇帝の独裁、権力から庶民の眼をそらせるために、設けた娯楽の場。
残酷です。
人間の本性は
こんなものでしょうか???
侵略戦争で負けた人をを奴隷にして
その奴隷と猛獣をコロッセオで戦わせ
庶民はそれを見て楽しんだ・・・
人間のほんとの強さとホントの弱さを
見せ付けられたような感じがしました。

投稿: hana | 2009年4月28日 (火) 23:27

cloverカエル子さんへ
そうなんです。
美味しいパスタもきっとあるんでしょうけど、
(娘は日本と同じだったというけれど)
わたしの出会ったパスタは
すべてうどん系、すいとん系
でした。
もしかしたら、やわらかい麺がお好みの
カエル子さんにはgoodかもね。

西暦2009年の現在の建物と
紀元前とか西暦百年とかの建物が
同じに並んでいるって
すごい衝撃でした。
町全体が博物館みたいでしたよ。

投稿: hana | 2009年4月28日 (火) 23:35

cloverkikibiさんへ
なにも下調べしないで
(時間もなかったし)
何の知識もない状態で行った
自分を悔いています。
行きの飛行機でちょっと本を読んだ程度でしたから・・

トレヴィの泉は
わたしもこんなに大きくて
すごい彫刻があるとは思ってもいませんでした。
夕方だったので、夕日が映えて荘厳でした。

投稿: hana | 2009年4月29日 (水) 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202295/44794790

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの旅その5(ローマ1日目):

« ヤッホ~な気分 | トップページ | イタリアの旅最終章(世界遺産) »