« サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会(イタリアの旅秋編2) | トップページ | パンテオン(イタリアの旅秋編4) »

2009年11月18日 (水)

フィレンツェ(イタリアの旅秋編3)

1日目と2日目は花の都フィレンツェへ

ウフィツィ美術館見学

NoPhotoだったのでリンク先を見てね。

ピッティ宮

フィレンツェでも指折りの商人カール・ピッティが15世紀後半に建てた私邸

その後数人の人の手に渡りながら拡張され

1859年まではトスカーナ大帝の住む宮殿になったとう宮殿↓

中はNoPhotoで写真はないですが、

ここはバチカンと肩を並べるくらい迫力がありました。

とにかく展示物はすごかった!

絵画はピッティ宮内パラティーナ美術館で見学

200911185

ドゥオーモ

200911189_2

フィレンツェの町

200911184_2

街角で

200911183

2009111814

ウインドウ

息子におみやげを・・・

2009111815

クリスマスディスプレイ

参考になります

2009111816

 

夕暮れの町

2009111811

2009111812

|

« サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会(イタリアの旅秋編2) | トップページ | パンテオン(イタリアの旅秋編4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こう見るとイタリアは 足腰が強くないと駄目ですね。
見学もそうですが 町も日本よりも石畳が多くて
見た目はおしゃれですが疲れそうです。^^;
お母様がんばったのですね。
素敵な町並みにやお店にうっとりです♪

投稿: ヤムヤムママ | 2009年11月18日 (水) 22:24

なんと、ステキな写真でしょうか。
綺麗ですね。
昔、一度だけ元気な母とイタリアには行った事があります。飛行機が苦手な私ですが、もう一度行きたくなりました。どの写真も写欲を誘います。

投稿: 行きたくなりました。 | 2009年11月18日 (水) 22:39

こんばんは~!
ステキ!!
どれもこれも絵葉書みたいです。

クリスマス用のディスプレイ・・・
キレイですねぇ~!
こんな素敵な雑貨や食器を飾りたいけど・・
毎日3ニャンに壊されないかヒヤヒヤしてしまいそう・・coldsweats01
こうゆう、キラキラしたもの、憧れますheart04

投稿: のりママ | 2009年11月18日 (水) 23:00

これだけ立派な建物の後ろに高層ビルがないっていうのがいいですね。
道路も含めて町全体がおしゃれというか…。
街中にドンとメリーゴーランドだけあるというのにもおどろきましたdelicious

ちなみにですがフォトのhが抜けていますよcatface

投稿: きなこもち | 2009年11月20日 (金) 08:47

ウフィツィ美術館で、ビーナスの誕生と受胎告知をかなり眺めてた記憶があります。
館内は広過ぎて、半日のツアーだったから要所要所しか見学しなかったけどフィレンツェの街全体が芸術に触れやすく、もっと滞在したかったです。
街全体も、クリスマスの飾りでウィンドショッピングするだけでも楽しいですよね。
私が行った時も、まだクリスマスシーズンだったのでとても懐かしくなりました。

家の方も、ちょこちょこクリスマスグッズを買ってきては飾り付けを楽しんでいます。
今日はつい手が伸びてしまってリースと靴下オーナメント買ってしまいました(苦笑)

投稿: 志保子 | 2009年11月21日 (土) 20:10

denimヤムヤムママさんへ
はい、母はよく歩いてくれました。
春の時はひたすら足であるきましたが、
今回は母がいたので、
移動はタクシーを使ったんです。

みなさん、とても親切でした。
利害関係のない人は
ずうずうしくてお手上げでした。
列車の中に数名いました。
日本人は紳士的です。
イタリアの方は両極端でした。

投稿: hana | 2009年11月21日 (土) 20:37

denim行きたくなりました・・・さんへ
どうもありがとう
あなた様も母上様と行ったんですね。

投稿: hana | 2009年11月21日 (土) 20:39

denimのりママさんへ
クリスマスのディスプレイ
さすが・・・でした。

投稿: hana | 2009年11月21日 (土) 20:40

denimきなこもちさんへ
スペルミス・・・bleah
教えてくれてどうもありがとう

投稿: hana | 2009年11月21日 (土) 20:41

denim志保子さんへ
イタリアのクリスマス
礼拝に行きたいです。
(にわかクリスチャンで・・・)
我が家もディスプレイ出そぅっと

投稿: hana | 2009年11月21日 (土) 20:48

無機質な石の建物はカラフルな色彩が似合いますね。
こういう世界、行ってみたいです。
最後の夕景が叙情的で素晴らしいです。

投稿: kouetu | 2009年11月23日 (月) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202295/46795554

この記事へのトラックバック一覧です: フィレンツェ(イタリアの旅秋編3):

« サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会(イタリアの旅秋編2) | トップページ | パンテオン(イタリアの旅秋編4) »