« フィレンツェ(イタリアの旅秋編3) | トップページ | オリヴィエート(イタリアの旅秋編5) »

2009年11月24日 (火)

パンテオン(イタリアの旅秋編4)

完全なる古代ローマ建築の遺構であるパンテオン

キリスト教だけでなく、全ての神を奉る神殿

みなさんも中学の社会科の教科書では見みたことあるでしょ?

わたしもそんな程度の知識しか持たずに行ったけれど・・・

世界最大の石造り建築で

その広さ・大きさ・建築技術の高度さは

建築した当時(紀元118年)そのまんま・・・

とにかくローマは紀元前何年とか紀元100年とか

スケールが違いすぎます。

日本の紀元100年頃って

弥生時代で竪穴式住居よねぇ~

ローマ人って信じられないくらい優秀な人類。

で、たしか教科書に乗っているのはこの外観よね。

2009112430

中はこんな感じ2009112431

天井に直径9メートルの天窓が開いています。

小さくみえると思いますが

これで直径9メートルsign03

この建物のでかさを

みなさまも再確認できたと思います。

とにかくスゲッtyphoon

唯一の光源となっています。

2009112433

2009112435

上の写真でもわかると思いますが、祭壇がいくつかあります。

左から3つの目祭壇がラファエロの墓だったとか???

帰ってきてから知りましたcrying

ウエディング姿のお二人さんが神殿を一周してました。

日本人の新婚さんです。

企画したツアー会社は商魂たくましいですね。

2009112437

神殿まえのロトンダ広場

2009112436

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

その他ローマの風景

コンスタンティヌスの凱旋門

パリにある凱旋門はローマのこの凱旋門をまねしたものです。

ナポレオンがパリにも凱旋門を作らせるように命令したそうです。

2009112412

ホロロマーノ

2009112418

ヴェネツア広場のエマヌエール2世記念堂

2009112426

2009112424

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

あたしの出番はないのかニャ

200911241 

ゴメン、ゴメン、

いい子のhanaやん、健在でございまするぅぅぅ

200911243

お怒りのそのお手手、さやにもどしておくんなさいませ~~

|

« フィレンツェ(イタリアの旅秋編3) | トップページ | オリヴィエート(イタリアの旅秋編5) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

写真がとても綺麗ですね。
パンテオン宮殿、天窓の照明だけでブレもなく、こんなにクリアーな写真が・・・・すごいです。

本当にイタリアっていい所ですね。

hanaちゃん、顔が怒ってるよ~(^_^;)

投稿: atsu | 2009年11月24日 (火) 21:36

石の建物って見慣れてないから迫力ありますね。
とにかく巨大だしひんやりしてそう。
明り取りの天窓も側で見たら大きいのでしょうね。
それほど天井が高いわけですよね。

花嫁さん 寒そう。
長袖にすれは良かったかもね。

hanaちゃん ちゃい♪するところだったのかしら。
でもペットホテルへ行かなくてもすんだのだから
お留守番でも許してあげてね。

投稿: ヤムヤムママ | 2009年11月24日 (火) 23:53

私も文化というか当時の技術の差を感じました。
スケールの大きさにどこに行っても圧倒されますよね。と、同時に日本って狭いなぁ-とつくづく思います。
ホロロマーノの写真、凄く綺麗ですね。

投稿: 志保子 | 2009年11月25日 (水) 09:41

こんばんは!
すごい、すごい!!
この言葉しかでませんcoldsweats02

日本が弥生時代だった頃、
いったい誰がこんな建物を
どうやって考え出して
どうやって作ったんだろう・・
この技術はどうやって作りだしたんだろう・・
と、不思議な思いです。

圧巻です!!

投稿: のりママ | 2009年11月26日 (木) 00:02

スケールがすごすぎて想像が追いつかないですsweat01

紀元前にこれだけの建造物を建てたなんて凄過ぎます…。ただ、それを現代まで維持してきたことも凄いですねconfident

は、hanaちゃんがご乱心!
するどいパンチが飛んできそうですshock

投稿: きなこもち | 2009年11月26日 (木) 19:39

ローマはホントに歴史のある街ですね。
当時の建物が今でも立派に使われていたりするので
驚きですよ。
実は先日ボルゲーゼ美術館展に行ってきまして
ベルニーニの作品も見てきたんですよ。
日本に運ぶの大変だったんだろうな~なんて
作品と関係ないことを考えたりしてbleah
hanaちゃんはおとなしくお留守番できたみたいですね。
でも、出番がないとご立腹みたい。
ねこパンチ炸裂??

投稿: はなのお世話係 | 2009年11月27日 (金) 09:49

shoeatsuさんへ
おこっているhanaの顔も
なかなかかわいいでしょ?
親ばかですね。

イタリアはほんとに
いい町です。
歴史がはんぱじゃないです。

投稿: hana | 2009年12月 1日 (火) 12:48

shoeヤムヤムママさんへ
ペットホテルも考えましたが
上の娘とその婿殿が
こころよく引き受けてくれたので
hanaも快適な日々でした。
その婿殿にスリスリしたと・・・
いつもは威嚇しかしないのにね
で、そのわけは
hanaは言ってくれませんbleah

投稿: hana | 2009年12月 1日 (火) 12:51

shoe志保子さんへ
ホロロマーノ
4月は入りましたが
今回は母がいたので
娘とオットだけが行き
わたしと母は近くのレストランで
食事をして待っていました。
この写真はもちろんわたしが撮ったものですが
このように
町の通りからも見えるんです。

投稿: hana | 2009年12月 1日 (火) 12:53

shoeのりママさんへ

日本が弥生時代だった頃、
いったい誰がこんな建物を
どうやって作ったんだろう・・

同感です
ほんとうにそう思います。
ローマ帝国は偉大でした。

投稿: hana | 2009年12月 1日 (火) 12:55

shoeきなこもちさんへ
すごい都市です。
ぜひ一度お金をためて
若いときに行かれたらいいんじゃないの

人間の偉大さ
人間のはかなさ
人間のつよさとよわさ
色々感じます。

投稿: hana | 2009年12月 1日 (火) 13:00

shoeはなのお世話係さんへ
ボルゲーゼは行きました。
完全予約制
時間で入場者を総入れ替え
手荷物はすべて預けるシステムで
写真は一枚も撮らせて頂けません。
すっごくて
あっかん
でした。
午後5時の予約でしたので
出てきたら真っ暗
ボルゲーゼの丘からみたローマの夜景
今度UPしますね。


投稿: hana | 2009年12月 1日 (火) 13:04

うわ~、ラファエロの墓!!見てみたい~!!

ラファエロの天使の母子像とかがとっても好きなんですよぉ~。

hanaさんの日記で自分も行ってきた気分になれて感謝です。

hanaちゃんも元気そうで、マイケルもよろピク言ってたにゃん(笑)

(^O^)/

投稿: akira918 | 2009年12月 1日 (火) 21:55

shoeakira918さん
ありがとう
ラファエロの墓
見はぐっちゃったんです
どじなわたしですね。

投稿: hana | 2009年12月 2日 (水) 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202295/46847957

この記事へのトラックバック一覧です: パンテオン(イタリアの旅秋編4):

« フィレンツェ(イタリアの旅秋編3) | トップページ | オリヴィエート(イタリアの旅秋編5) »