« プラハの夜景 | トップページ | プラハ:街の風景 »

2018年10月27日 (土)

プラハの天文時計(オルロイ)

Dsc_1613_1
旧市庁舎に取り付けられた15世紀初期の時計です。
世界最古級の天文時計
1410年に作られ、
その後幾度となく修理が繰り返され現在に至ります。
幸運なことに戦争等で破壊されることがなかったそうです。
1時間ごとにからくり人形が登場します。
その人形が
Dsc_1595_1
塔を登った時、登場するのをまっている人形をみました。
塔の上からみると・・・
からくり人形の登場をみようと
大勢の人たちが集まっいます。
Dsc_1601_1
わたしはその時ちょうど塔の上に登っていました。
塔からの眺めは最高
Dsc_1606_1
地上階の町並みは
Dsc_1588_1
おとぎの国にいるようでした。

|

« プラハの夜景 | トップページ | プラハ:街の風景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 わ~塔に登られたのですね?
間近にお人形たちを観られ、
塔からの眺めも最高ですね!
 私たちは天文時計の真正面にあるレストランの
特等席?で観ましたよ。

投稿: マコママ | 2018年10月27日 (土) 14:43

マコママさん
はい、はい、わかります。
2軒レストランがありましたよね。

たぶん、向かって左側がより、近かったと
記憶してます。

そうなんですね、あそこの特等席で見たんですね。

投稿: hana | 2018年10月27日 (土) 19:26

hanaさん、こんばんは☆
まさか本当に映画の撮影中なんて・・ふふっ♪
おとぎの国・・帰りたくなくなりそうですね。

投稿: うさパン | 2018年10月27日 (土) 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202295/67315850

この記事へのトラックバック一覧です: プラハの天文時計(オルロイ):

« プラハの夜景 | トップページ | プラハ:街の風景 »