« 外で・・内で・・・ | トップページ | 夕焼け »

2020年11月 4日 (水)

猫のhanaを思い出す①

恋しいです

18年間毎日一緒に生活していたhanaだから

居ることが当然でした

「わたしに抱っこされているhana」

Pict0014

 

 

|

« 外で・・内で・・・ | トップページ | 夕焼け »

日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ♪
hana ちゃんの温もり、忘れられませんね。
共に暮らした年月が長い程、思い出も多いのですから。
私もみぃとは19年3か月。
旅立って2年経つのに、今でも首輪の鈴がチリンチリンと
聞こえたような気がします。
hana ちゃんの事、何かにつけて思い出してあげる事が、
一番の供養になりますよね。
お空には、ココログの猫友が沢山いますよ(。・ェ・)ノ(。・ェ・)

投稿: hana | 2020年11月 5日 (木) 21:13

こんにちは
(゚д゚)(。_。)側にいるのが当たり前でしたものね。
買物へ行っても ヤムが好きなものを見たりすると
今だジワッと出てくる物があります。
hanaさんも同じだと思います。
姿は見えなくなってもそっと寄り添ってくれていると思いたいです。

投稿: ヤムヤムママ | 2020年11月 7日 (土) 16:35

hanaさんへ
先日夫がキッチンで「あ~びっくりした。後ろにhanaが居た様で、ドキッとしたよ~。いつもいつの間にか俺の足元に居て、居ないと思って動くとhanaのしっぽを踏んでぎゃ~と鳴かれたからなぁ。haanが足元にいたような感覚だった。」と
「きっと居たのよ」ね。

投稿: hana | 2020年11月 8日 (日) 20:44

ヤムヤムママさんへ
↑のコメント通りなんです。
居ないのに居るみたいで・・・

先日霊感の強い方に言われました。
hanaちゃんは、生前黄色っぽいオレンジ色っぽい首輪をしてたんじゃないの?
安らかなお顔で側にいるわよ・・・と。
hanaを見た事のない人でしたので、首輪の色にびっくり!

不思議な話ですよね。
わたしにはよくわからない世界ですが、
話を伺ってなぜか「ほっと」しました。

投稿: hana | 2020年11月 8日 (日) 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外で・・内で・・・ | トップページ | 夕焼け »